医療脱毛の施術に関して

レーザーの照射

医療脱毛は、永久脱毛の効果があります。人によって肌の質や毛の濃さなども違います。 その人に合ったレーザーの照射を合わせながら脱毛していきます。 施術はたいてい最初にテスト照射というものを行い、傷みや毛の向け具合を見ます。 同じ照射をしても人によってうまく作用しない場合がありますのでこのようなテストを行います。 また体調などによって施術を行わない方が良いと判断された場合は次回になる可能性もあります。

体や肌に負担をかけずに脱毛を行っていく事をクリニックでは行います。 施術を行う日が決まっている時は、できるだけ夏場などは日焼けをしないようにしましょう。 メラニン色素に作用して脱毛を行っていきますので、あまり日焼けしてしまうと肌に大きな負担がかかってしまいます。

レーザー脱毛に関しては、いくつかの注意がありますが肌への負担を軽減して時間も長くかけずに脱毛していきますので、 日ごろの肌ケアには気を使って施術を行うようにしましょう。 また、施術時に何らかの違和感や痛みがどうしても残ってしまう場合などは、 早めに相談することで大きなトラブルを回避することができます。 施術後の冷却そして家に帰ってからのケアも守るようにしていきましょう。

メインメニュー

サブメニュー